採用情報

社員インタビュー

鳥山会計主任 田多井稚久磨氏インタビュー

 

続きまして、田多井主任にインタビューさせていただきます。

田多井主任、よろしくお願い致します。

 

田多井主任は、鳥山会計在籍は何年くらいになるのでしょうか?

 

ー田多井ー

 

私は、一昨年の2015年の4月にハローワークを通じて入社しました。3年と少しです。

 

お仕事はどの分野を担当されていますか?

 

ー田多井ー

 

主任という立場で、決算等の実務、月次処理といった業務に加え、アシスタント的な部長補助という仕事もあります。

また、私は現在税理士試験の勉強中です。

 

お仕事をこなしながらの試験勉強というのは大変なのではないですか?

 

ー田多井ー

 

楽ではありませんが、鳥山会計では資格試験を目指す人には、受験者サポートとして早帰りの制度があるので勉強の時間は比較的取りやすいと思います。専門学校に通っているので、どうしても通学などの「時間」が必要になりますので。

  

実務と試験勉強では、もちろん実務の方が比率は高いのですが、その分、机上だけでは付けられない力がついていっていると感じます。

前職は鳥山会計に比べると小規模でやれることが少なかったのですが、ここ鳥山会計での仕事は幅が広く、知識の習得と経験を積んでいけていると思います。

 

今回の募集に関し、入社される方に期待することはありますか?

 

ー田多井ー

 

期待といいますか、税理士試験の勉強を共にできるような方が入ってこられると嬉しいですね。

仲良しクラブを作るつもりではなく(笑)、要するに「税理士試験の勉強のライバル」です。間違いなくモチベーションがアップすると思います(笑)。

 

さらに欲を言えば、実務にも強いという方ですね、人が足りないのは事実なので。

どのような方が入社されるか楽しみです。。

 

本日はありがとうございました。